Peiku会員規約

●会員登録をご希望の方は、以下の規約をよくお読み下さい。●

 
会員規約
   
第1条 (本規約の定義)
  本規約は、株式会社ペイク(以下「ペイク」という)がインターネットを通じて提供するサービス「12192.jp」(以下「12192」という)の利用に関する事項を取り決めるものであり、「12192」の利用に係わる一切の関係に適用するものとします
 
第2条 (本規約の範囲と変更)
  ペイクが「12192」を通じ随時会員に対して発表する諸規定は、本規約の一部を構成し、会員はこれを承諾するものとします。またペイクは、会員の事前の承諾を得ることなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。
 
第3条 (会員)
  「12192」の定める「会員」とは、本規約を承認の上、規定の様式にもとづく入会手続きを完了し、ペイクに登録を承認されたものとします。
 
第4条 (会員の承認)
  入会手続を完了した者であっても、ペイクが不適当と判断した場合、ペイクは登録を承認しないことができるものとします。また承認後であっても、会員が第7条もしくは第8条の定める禁止行為をした場合、またはその他ペイクが不適当と判断した場合には、ペイクは会員の承諾なく承認を取り消すことができるものとします。
 
第5条 (登録情報)
  1. 入会の際に申告した情報(以下「登録情報」という)についての一切の権利は、ペイクに帰属するものとします。
  2. 登録情報のすべての項目に関して、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
  3. 登録情報は、原則として会員本人の同意を得ずに第三者に開示することは行わないものとします。ただし(1)法令に基づく公的機関からの照会またはペイクが法令によって開示義務を負う場合、(2)情報の集計・分析のために必要な場合、(3)公共の利益となる調査発表のために必要な場合、および(4)サイト運営上必要と認めた場合はその限りではありません。
 
第6条 (IDおよびパスワードの管理)
  1. 入会の際に会員が設定したIDおよびパスワードの管理は、会員本人がその責任において行うものとします。
  2. 会員はIDおよびパスワードの譲渡、貸与、名義変更、売買などの行為を一切行ってはならないものとします。
  3.ペイクは、IDおよびパスワードの使用上の過失および第三者の利用に伴う損害に関し、一切の責任を負わないものとします。
 
第7条 (会員の禁止事項)
  会員の以下に該当する行為またはその恐れのある行為を禁止します。
  1. 「12192」に関する情報を改ざんする行為
  2. 公序良俗に反する行為
  3. 法令に違反する行為
  4. 他の会員または第三者の著作権を侵害する行為
  5. 他の会員または第三者を誹謗、中傷する行為
  6. 他の会員または第三者に不利益を与える行為
  7. 「12192」の運営を妨害する行為
  8. ペイクが承認していない営業行為
  9. その他、ペイクが不適当と判断する行為
  
第8条 (私的使用以外の使用の禁止
  会員は、ペイクが事前に承諾した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合、当該第三者の承認を取得することを含む。本条において以下も同様とする。)を除き、「12192」を通じて入手したいかなる情報も会員の個人としての私的使用の範囲を超えて使用をすることができないものとします。また会員は、ペイクが事前に承諾した場合を除き、いかなる方法によっても、第三者をして、「12192」を通じて入手したいかなる情報も使用させることができないものとします。
 
第9条 (投稿された情報の変更、複写、移動等)
  ペイクは、会員から「12192」に投稿された情報の全部または一部について、会員の承諾および対価の支払いなく、題名・内容の変更、またはペイクの責任においての複写・移動等、さらにはペイクの運営全般に関して自由に利用できるものとします。
 
第10条 (登録・投稿されている情報の削除)
  ペイクは登録・投稿されている情報に関して、以下のいずれかに該当する場合は、会員の承諾なく自由に削除できるものとします
  1. 登録・投稿された情報が第7条または第8条の定める禁止事項に該当するとペイクが判断した場合
  2. 登録・投稿後一定期間を経過し、ペイクが不必要と判断した場合
 
第11条 (電子メールの受・発信
  1. 会員がペイクと電子メールの受・発信を行う場合には、登録情報と同一のメールアドレスを使用するものとします。
  2. 会員が発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、ペイクはその責任を負わないものとします
  3.ペイクから会員に対して発信された電子メールの不達により当該会員に不利益または損害が発生しても、ペイクはその責任を負わないものとします
 
第12条(宣伝・広告情報の取扱い)
  会員はペイクが妥当と認めた広告メールの配信及び「12192」内でのバナー広告等の宣伝・広告情報掲載を許諾するものとします。
 
第13条 (内容の保証)
  会員は、ペイク、他の会員および第三者が「12192」を通じて提供する情報を、自己の判断と責任において利用するものとし、ペイクは、会員および第三者に対し、ペイク、会員および第三者が「12192」を通じて提供する情報について、その完全性、正確性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
 
第14条 (退会)
  会員は、いつでも退会できるものとします
 
第15条 (「12192」の内容の変更、一時中断、停止、中止)
  ペイクは会員への事前の告知なしに、いつでも「12192」の内容の全部もしくは一部を変更し、または「12192」の一部もしくは全部を一時中断、停止もしくは中止することができるものとします。
 
第16条 (損害賠償)
  会員が「12192」の利用により何らかの損害を被った場合であっても、ペイクはいかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。会員が「12192」の利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、ペイクに損害を与えないものとします。
 
第17条 (準拠法
  本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
 
第18条 (専属的合意管轄裁判所)
  ペイクおよび会員は、会員とペイクの間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。
   

すべてをよくお読みいただいた上で、「同意する」もしくは「同意しない」のボタンを押して下さい。
「同意する」を押すと、登録フォームページにいきます

同意する   同意しない