トップ > 広告掲載 > 運営会社

  

  

  

  

  

  

犬と住まいる協会

  

  

会社概要

ペットメディアNO,1を目指す Peiku Magazone は全国奇数月発刊.。

イオンペットやPET PARADAICEなどペット関連施設500店舗にて¥100で発売中!

※毎号5万5千部の販売部数

 

ペットでつながる育児♡マガジンとは・・・。

ペットショップスタッフとお客様を結び付けるキューピットの役目になりたい・・・私たちはそう考えております。

 

また、PeikuMediaを通して様々な企業様をマーケットと結び付けることを念頭に入れ、定量的にマーケティングを実施。

ペットメディアを保有したマーケティング&コンサルティング企業として国内で唯一のONLY-1企業を目指しております。 

お陰さまで、リーマンショック以降ペットメディアが少なくなり、生き残り特需ではないのですが、PeikuMediaへの広告出稿が多くなってきております。
これも一重に皆様方のお力添えと感謝しております。
¥100というアンニュイビジネスモデルで、2ヶ月間の販売期間の中、1ヵ月半で売切り御免の媒体に成長させていただいております。

弊社Peikuは、国内では珍しい“ペットメディアを保有した、商品開発チームです。”
ターゲットユーザーとバイヤーなどを巻き込み、商品開発を行い、プロモーション及び大手ペットショップチェーンでの検証販売迄ワンストップでプロデュースいたします!

Peiku Puroduce 実績はこちら

また、PeikuMediaについてご説明させていただきます。 

 

社名の由来・・・。


社名の由来

ペイクとは・・・。

ペットを育児する・・・ペットと一緒に行く。

それは何歳になっても○○ちゃんのママと言われるところからの語源です。

ペイクは成熟されたペット社会に正しい情報と人が本来持っているスキルをリアルなサービスに変えてペットユーザを応援したい・・・。スタッフの情熱と思いを愛情に換えてサービスを提供したい・・・。また、スタッフのひとりひとりがお客様と心を通わせ、お客様の気持ちをサービスと愛情で応えることの使命感・・・。
お客様とスタッフの精神的なつながりの中で生み出される、安心感や癒し、居心地のよさなど、究極の情報とサービスで応えていきたいと思っております。



私たちがはじめたこと


私たちがまず最初に取り組んだのが 

いつでも気軽にペット育児に関する情報誌「¥100ペット育児マガジン」

PeikuMagazineの出版でした。

 

様々な時代背景から

“癒し”がひとつのキーワードとなり

ペットの生体販売市場とペット可住宅市場は

拡大してまいりました。


それによりペットに対する意識も

変わってきたと言えます

ペットに関する知性 「Intellgence of pets」

生体販売の成長率よりも

関連市場の成長率が圧倒的に高いのは

一体何を示しているのでしょうか?

ペットに関する知性 「Intellgence of pets」


大事な家族を大切に守りたい

家族同様にペットを想う

癒されているから癒してあげたい

ペットをただ飼うのではなく

ペットを育児したい・・・。
ペットとの主従関係を構築した後が
本当の意味でペット育児のはじまり。

その気持ちをコンセプトに

これが大きな原動力の中心となり

"Peiku Magazien"という

新しいスタイルの¥100ペット育児マガジンが生まれたのです。

 

全国500店舗にて発売中♪(奇数月発刊)

イオンペットやPET PARADAICEなど

全国エリア5.5万部(2014年9月現在)

医療ケア・悠優(ペット可宿)・食育・共住・服飾(アパレル)・PeikuSpecial・社会学ぶ・エンタメ・ペットビジネス・シニアドッグライフなど
ペット育児に必要なコンテンツをポリシーにこれからも活動してまいります。

 

 そして情報とITの分野“12192.jp


Web上からペットに関する情報が配信されることにより

リアルタイムにそれらを入手することが可能なのはもちろん

住まいから医療、遊びに関わる「ペット育児関連」まで

実に多彩なコンテンツを提供していきます。

そしてなによりこのサイトの特徴は

一般的なワンワンサイトと違い

ペットを飼っていて5年以上たつと様々な環境犬種により

スキルやノウハウが飼い主に蓄積していきます。

私たちはそれを「シニアママ」「ベテママ」と呼ぶことにしました。

そのことより、ペットを飼い始めた「プレママ」「ビギママ」

の悩みを解決することができると考えたのです。

又道で見知らぬペットを連れた同士が会話をする・・・

ペットを通してコミュニティが拡がりやすいのも特徴だと考えたからです。

 

※ペクマガのクロスメディア

http://12192.jp メルマガ会員 10万5千人

※着せ替えアプリをダウンロードしてそのままショッピング♪

犬コレアプリ&モール (2012年7月OPEN)

 

                                               ペットを飼う生活から育児する生活へ


ただ「ペットのため」の商品開発ではなく

「ペットの育児が楽しくなるため」の商品開発・・・。

ペットを育児する視点からヒトにも、ペットにも

何らかの負担がかからないためにペット参画企業へ

提案することからはじめました。

"メディアを保有したマーケティング&コンサル企業として"

例えば・・・老舗企業のハリオグラス社の「ワンプレ」など

アニマル工学デザインという独自手法を商品デザインへ反映

 

ヒトもペットもストレス無く暮らせるための

視線や導線・レイアウト、PetCare設備類の開発や

集合住宅という生活環境ゆえに求められる

住民意識の向上のために、必要なWebコミュニティやルールの構築

これらをなしえるための情報やデータは多岐にわたり

私たちのPeiku KNOW-HOWの基盤となりました。
これまでの商品プロデュースの実績

そして今、さらに住環境を追及した

PeikuMansionという

これからのスタイルを提案していきます。


 

本当のリンケージ


PeikuMagazineの「ユーザー参加型の情報誌」

12192.jpに情報が集約し、なし得る「マーケティング力」

アニマル工学デザインという独自の「プロダクツデザイン力」

企業の経営資源を活用した「商品開発力」「コンサルティング力」

Peiku Mediaで培った「人脈のネットワーク力」

PeikuMansionの「ペットを飼う方も飼わない方もストレスのない考え方

HARD・SOFT・SERVICE・MEDIA戦略」

PeikuSPAが担う「セルフケア」

安心や安全・補償などのパッケージサービス「ペット育児安心クラブ

ペット育児安心クラブを活用した「スマホ・PC向けサービス」

犬コレアプリ&犬コレモール「スマホ・PC向けサービス」

これらが密接にリンクし、シナジーをつくる

これがPeiku社の“peiku business model solutionの概略です。

 

会社基本情報


-このページのTOPに戻る-

 

ペットとの主従関係を構築した後が本当の意味でペット育児のはじまり。

その気持ちをコンセプトに"Peiku Magazien"という新しいスタイルの¥100ペットマガジンが誕生しました。